ブログパーツ

せどり手法

せどり仕入れにはクレジットカードがオススメな理由【資金の上手な活用法】

 

せどり仕入れ代の支払いには
クレジットカード使用が断然オススメだよ!

 

 

なぜなら
『手元にお金が無くても仕入れが出来るから』

 

 

 

とはいいつつ
実は私、アッキーは先月まで
仕入れの際にはほとんど現金にて支払いをしていた。

 

 

でもね。
最近一つの悩みが発生して来たんだよね。

 

 

 

それは

 

『仕入れ資金が足りなくなって来た事』

 

元々仕入れ資金に余裕を持って
始めた訳では無いので
その資金を使い切ってしまうと次の入金が無いと
完全に仕入れが止まってしまう。

 

 

仕入れが止まるという事は
出品する商品もどんどん無くなってしまうよね。

 

 

 

と言う事は
売上が立たなくて資金も回収出来ない
悪循環に陥ってしまう。

 

 

特に初心者時代って
仕入れ出来る数も限られてるから
これはもう致命的な状態。

 

 

 

月商10〜20万円程度ならば
現金支払でもやり繰りは十分出来ていたんだけど
それ以上を目指そうとすると
仕入れ資金の枯渇を避けないと達成出来ないと感じたんだ。

 

 

今月の月商目標は

 

【50万円以上】
と設定している。

 

そこで僕はこう決断したんだ。

 

『よし!!仕入れは全てクレジットカードでやり繰りしよう!』

 

そう決断したら行動は早かったよ。
すぐに新しいクレジットの作成に取り掛かった。

 

 

現状で1枚クレジットカードは持っていたけれど
生活資金での使用もあったので
【せどり】専用で2枚作る事にした。

 

 

 

『ん?2枚作るの?1枚で良くない?』

 

もしかしたら
アナタはそう思ったかも知れない。

 

 

でもね、実はここに
クレジットカードの支払いに余裕を持たせる
コツが潜んでいるんだよね。

 

 

ではどんな方法で
クレジットカードの作成をして行ったか?
それではお伝えして行くよ。

 

作成したクレジットカードはこの2枚。

 

■楽天カード■

 

↓ ↓ ↓

 

http://card.rakuten.co.jp/rakuten_card/campaign/listing/a.html

 

■三井住友VISAカード■

 

↓ ↓ ↓

 

http://www.smbc-card.com/index.jsp

 

では何故この2枚だったのか?
見るべきポイントはコレが一番重要!

 

 

『締め日と支払日が何時なのか?』

 

 

ちなみに
この2枚の締め日と支払日はこうなっている。

 

 

楽天カード:月末締めの翌月27日支払い

 

三井住友VISAカード:15日締め翌月10日払い(月末締め翌月26日払いも選択可)

 

 

どうかな?
何かに気づかないだろうか?

 

 

 

そう!!
締め日と支払日が違うクレジットカードを選んだんだよね。
コレが本当に重要。

 

 

更に具体的に説明して行くよ。

 

 

 

例えば
10/1に楽天カードで仕入れした場合、支払日は11/27
猶予期間は約2ヶ月もあるよね。

 

 

Amazonの支払いスパンは2週間に1回だから
支払日までに約4回は支払いの可能性がある。
それまでに仕入れた商品が売れてくれれば支払いは容易に出来る。

 

 

でも
もし10/30に仕入れを楽天カードでした場合も支払日は同じく11/27になる。
と言う事は猶予期間は約1ヶ月とかなり余裕が無くなってしまうよね。
Amazonからの支払いチャンスは2回。この差はとてつもなく大きいよ。

 

 

ではどうしたら良いのか?
実はここでもう1枚のクレジットカードが
抜群の効果を発揮するんだよ。

 

 

同じく10/30に仕入れした場合
三井住友VISAカードだと締め日は11/15
支払日は12/10になる。

 

この場合、支払い日までの猶予期間は1ヶ月半まで延ばす事が出来るよ。

 

 

『たった半月延ばすだけなの?』
うん!!全くその通りなんだよ。
この半月の違いで仕入れする際の心持ちが
全然違って来るんだよね!!

 

 

この様に
クレジットカードのみでやり繰りするのはメリットも大きいけど
もちろんデメリットも有るよ。

 

 

つまり

 

『商品が売れて資金回収しないと支払いが出来ない』って事。

 

 

当然だよね。
だから出来る限り、販売期間は長く持ちたいってワケ。

 

 

 

この≪クレジットカード2枚持ち≫を上手に活用出来れば
仕入れ資金が無くても、仕入れは即座に出来てしまう。

 

 

超便利じゃないかな??

 

 

僕もこの仕組みをある無料レポートで知って
『これだ!!これは絶対やるべきだ!!』
そう感じたんだよね。

 

 

 

利用枠の上限はそれぞれ【50万円】あるので
計100万円までは仕入れに回せるという状況。

 

 

この環境を作れば後はもう
仕入れに特化するだけだね。

 

 

どうかな?
アナタも私の様に仕入れ資金のやり繰りの壁に
ぶつかった時は是非この方法を取り入れて見て欲しい。

 

 

 

せどりを始めたばかりの時はこちらが参考になるよ☆

 

↓ ↓ ↓

 

せどり資金の管理どうしてます?【資金運用の重要性】

続きを読む≫ 2015/09/10 21:47:10

せどりで10万円稼ぐには【当ブログのコンセプト】とは?

 

もし今のお給料から10万円増えたら
あなたは何に使いますか?

 

 

このブログのコンセプトは

 

【副収入10万円をあなたに稼いで貰う事】

 

 

その為に、私アッキーがたった60日で
10万円を稼ぎ出した秘訣やコツを
毎日お伝えしている。

 

 

もし
毎月今の給料にプラスして
10万円があなたの手元に残る様になったら
あなたの日常は間違いなく劇的に変わる。

 

 

例えば

 

 

・あなたのお小遣いが増える
・美味しいご飯を外で気兼ね無く食べられる
・好きな洋服を沢山買える
・ワンランク上の部屋に住める
・子供におもちゃをいっぱい買ってあげられる
・習い事だって好きな事をさせられる

 

 

どうだろうか?

 

 

副収入が増えるだけで毎月お金の
心配無くなるし【せどり】なら
それが現実に出来ちゃいます。

 

 

では月10万円を稼ぐ為のお金に関する
目安について説明して行きますね。

 

月商はいくら達成すれば良いの?

まずは仕入れをして売上を上げないと
利益は出ませんよね。

 

 

ではいくらの売上を達成すれば
【月10万円】の
副収入を得られるのか?

 

 

一般的にせどりの利益率は
約30%と言われているので

 

目標としては

 

【月商34万】

 

を目指せば良い事になる。

 

これを1商品の単価で見ると

《1万円》の商品であれば34個
《5千円》の商品であれば68個
《千円》の商品であれば340個

 

の販売が必要。

 

当然だけど、単価が高い方がより少ない個数で
目標を達成する事が出来ますね。

 

仕入れ資金はいくら必要か?

では、【月商34万】を達成するには
仕入れに使うお金がいくら必要なのか?

 

全てFBAを使って販売したとすると
Amazonで掛かる手数料は約20%で約7万円
利益率が30%と仮定すると約10万円が自分の利益。

 

だから
元手となる仕入れ資金は全体の50%の

 

【約17万円】

 

が必要となる。

 

副収入10万円達成する為に注意すべき事は?

一番重要なのは

 

【資金管理】

 

である。

 

私もそうだったんだけど、始めた当初は
仕入れにかけられるお金って
どうしても少ないよね。

 

 

だから
商品が売れて利益が出たら
そのお金もまた仕入れに回して
どんどん増やしていくのが効果的。

 

 

その考え方については
こちらの記事でも紹介しているよ。
↓ ↓ ↓
せどり資金の管理どうしてます?【資金運用の重要性】

 

初めのうちは仕入れに当てたお金は
しっかり管理して次の仕入れに使えるお金を
増やして、販売出来る商品も増やして行こう。

 


 

ここでお伝えした事は
まだまだ初歩の初歩の考え方だよ。

 

 

まずは目標を達成するまでの過程と
お金の流れをしっかり頭の中で
イメージする事が大事。

 

これからも
【副収入10万円】を
達成する為の様々な方法や秘訣を
お伝えして行く。

 

是非、あなたも今の環境に少しでも
不安を抱いているのであれば
このブログを活用してもらえると
非常に嬉しいです。

 

もし分からない事や心配な事があったら、自分一人で抱え込まないで下さい。

 

「問い合わせ」から何でも良いので僕に相談して下さいね。

 

 

僕の経験からアドバイス出来る事は全力でお答えいたします!

続きを読む≫ 2015/08/26 23:05:26

せどり初心者の仕入れでのコツとは?

 

 

せどりを始めてから最初に絶対ぶつかる壁って何かというと

 

 

【利益の出る商品が見当たらない】

 

 

という事ですよね。

 

 

 

実際に僕も始めてすぐの頃は、全く見つからず途方に暮れる事がしょっちゅうありました。

 

 

 

「はぁーーー。無いなー。次の店行こう。」

 

「ちくしょー!ここもダメじゃん!」

 

「本当に利益取れる商品なんてあるのかー??クソッ!」

 

 

こんな事が日常茶飯事でしたね。

 

 

 

で、利益の出そうな商品をちょこっと調べて

 

ダメなら次の店に移動。

 

 

それでもダメならちょっと遠出して新しい店に仕入れに行く。

 

 

 

でもですね

 

今なら良く分かるんですが

 

 

これって典型的なダメパターンなんです。

 

 

 

なぜなら

 

 

 

「初心者なのにそう簡単に利益の出る商品なんて見つかるわけないから。」

 

 

 

これが簡単に出来るんだったら

 

誰だって儲ける事出来ちゃいますよね。

 

 

 

 

『じゃあどうすれば良いの?』

 

って事になりますが

 

 

 

僕の考えはこうです!

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

【まずは一つの店舗を定めて徹底的に攻略する】

 

 

 

 

これが初心者にとっての最初のコツです。

 

 

 

 

始めたばかりの頃って

 

モチベーションがやっぱり高いからどうしても、焦りが生まれ易いです。

 

 

 

 

早く稼げる様になりたい!ってね。

 

だから色んな店舗に手を出したくなる。

 

 

 

確かに分かるんですよ。その気持ち。

 

僕もそうでしたから・・・。

 

 

 

でもそれを抑えて、まずは一つの店舗でじっくり仕入れをするんです。

 

例えば・・・

 

 

・出来る限り行ける時は覗いてみる(毎日行けるなら毎日)

 

 

・その店舗の陳列状況を把握する(どこにどんな商品があるのか)

 

 

・価格表示はどうなのか?(セールや値引き商品はどんなPOPを貼っているのか)

 

 

・自分には価値の無い商品でも欠かさず検索してみる(自分の興味ない商品って意外に見えてない)

 

 

・利益の出ない商品でも把握する(次来たとき調べなくていい)

 

 

 

 

 

こんな風にその店舗の全てをまずは把握する位、通い倒して下さい。

 

 

 

2・3日行っただけでは分からないけど

 

1週間とか行ってると、若干景色が変わって来る事が分かります。

 

 

 

「あれ?あの商品前来た時は無かったな。」

 

「あれは前調べたけどダメだったからパス」

 

「おっ!このPOP貼ってるなら安くなってるはずだ!」

 

 

そう!

 

 

自分の中での判断基準が出来て来てるから

 

圧倒的に仕入れがし易くなるし、効率的になるんです。

 

 

 

つまり

 

せどり初心者が勘違いしやすいのは

 

 

 

『仕入れる店舗が多ければ多い程稼ぎやすい』

 

 

 

って所なんです。

 

 

 

もちろん、ゆくゆくはそうなるのがベストです。

 

幅広く仕入れが出来た方が圧倒的に稼ぎやすいのは確か。

 

 

 

でも

 

初心者はまだ目利き力が無いから

 

店舗を絞って攻略する方が効率的です。

 

 

 

一つの店舗でそれが出来れば、後は同じ方法で広げていけば良いのです。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

それぞれ仕入れのスタイルがあるので、押しつけはしませんが

 

 

今ちょっと、仕入れが上手く行ってないなぁ。という人がいたら参考にして見て下さいね。

 

 

 

今日も最後までお読み頂きありがとう御座います。

 

記事を読んで、何か疑問や質問、感想など
あったら遠慮なく「問い合わせ」から連絡下さいね☆

続きを読む≫ 2015/08/14 00:10:14

続・ブックオフでの仕入れ方法とは?

 

 

さて前回の続きです。

 

 

まだ前回の記事読んでないよー。

 

 

と言うあなたは
コチラを先に読んで下さいね。

 

↓ ↓ ↓

 

ブックオフでの仕入れ方法【せどらー飽和状態を突破せよ!】

 

 

おさらいしますと

 

 

【セット本せどり】は利益になり易く、比較的低予算で仕入れが

 

 

し易いので、手を出し易いジャンルでしたね。

 

 

なので、せどり初心者の人でも取り組みやすいんです。

 

 

 

 

ただし

 

一人で探し回るのは結構大変ですし、巻数が多いセットは

 

 

後半がなかなか見つからないんですよねー。

 

 

 

 

なぜなら

 

 

 

 

『圧倒的に中古市場に出回っている絶対数が少ないから』

 

 

 

 

仕入れは基本的に108円コーナーからします。

 

 

前半の方は古い本が結構多く、発売時期もかなり昔の場合がほとんどです。

 

 

 

 

 

 

 

だから古本として安く売り出される確率は高い。

 

 

もうみんな読み飽きてるからね。

 

 

 

 

でも新しい巻はまだ需要が高いので

 

古本として出回ってもいきなり108円コーナーには来ないです。

 

 

 

 

人気のあるコミックは最初は大体300円〜400円で売られますので。

 

それで数か月売れなければやっと108円コーナーに落とされるわけですね。

 

 

 

 

つまり

 

『一人でセット本仕入れをするのは非常に非効率』

 

と言うワケ。

 

 

 

 

全巻揃わなければただのお荷物ですからね。

 

場所もめっちゃ取るし・・・。

 

 

 

 

さてさて

 

前置きがかなり長くなりましたが

 

 

 

 

では僕の現在の仕入れ方法と言うと・・・

 

 

 

 

【せどりチームで組織的に仕入れをしている】

 

 

 

 

んです。

 

 

 

 

どういう事かと言うと

 

 

≪一人で探せないなら大人数で探せばいいじゃん。≫

 

て事。

 

 

 

 

 

 

 

全国にこのチームに属しているせどらーが10人以上います。

 

 

北海道から本州、四国などあらゆる地域に住んでいます。

 

 

 

 

みんなが今探しているタイトルと巻を報告しておいて

 

 

それぞれが近くのブックオフ等で代わりに探してあげるんです。

 

 

 

 

もし、それが見つかったら買って送ってあげる。

 

 

要は≪仕入れ代行≫みたいな感じです。

 

 

 

 

つまり

 

【自分の仕入れ先が全国にある】

 

から、めちゃくちゃ探しやすいんですねー!

 

 

 

 

もうこれって画期的と言うか

 

考えた人を≪ブラボー!!≫って褒め称えたいですよね。

 

 

この凄さは体感しないと分かりません。

 

 

 

しかも、このチームにはアドバイザーと呼ばれる

 

コミック専門家がいて、逐一LINEで情報を貰えるんです。

 

 

 

実際、僕もチームに入るまでは全くの無知状態だったのが今ではタイトルを見るだけで、利益が出るかどうかが分かる様になっています。

 

 

だから自分一人で仕入れに行っても

 

 

 

『このセット利益出るでしょ!!』

 

って即座にピン!と来る事が多くなりました。

 

 

 

そこで思ったのが

 

【やっぱり仲間って必要だね】

 

という事。

 

 

自分一人で出来る限界って限られてます。

 

 

でも、こうした仲間がいると自分の力が2倍3倍になるのを実感するよね。

 

 

 

今、あなたが仕入れに悩んでいたり、困った事があるのなら

 

 

一度こういった仲間を探してみてはどうだろうか?

 

 

 

せどりチームって探せばイッパイあるから。

 

 

もしも、せどりチームに興味があるかも?と言う人は僕にお声掛け下さい。

 

色々とアドバイス出来る事はありますよ。

 

お気軽に『お問い合わせ』からご連絡下さい。

 

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとう御座います。

続きを読む≫ 2015/08/10 21:15:10

ブックオフでの仕入れ方法とは?

 

一般的にせどりを始めようとする人が
まず思いつくのがこれです。

 

【本せどり】

 

 

ブックオフに代表される古本屋で仕入れを行う事ですね。
108円という低価格で利益が狙えるという事で、誰でも参入しやすいジャンルです。

 

 

でも
だからこそライバルも多いのが難点でもあるよね。

 

 

いわゆる

 

『飽和状態』

 

です。

 

 

僕もせどりを始めたばかりの頃に
【ブックオフ】へと仕入れに行った事があります。

 

 

 

そこで一番最初に思ったのは

 

 

 

『どこを探せばいいか全く分かんねーーー!』

 

 

という感じ。

 

 

コミック本を始め、文庫本から雑誌や専門本。
CDやDVD、ゲームまで置いてありますからね。

 

 

まさに

 

【路地裏に迷い込んだ子猫】

 

状態。

 

 

うろうろと彷徨い歩くしかなかったですね・・。

 

 

『まじか、何じゃこれ。』

 

『よくこんな中から見つけられるねーー。』

 

『こりゃ、俺には無理だわ><』

 

 

完全に打ちのめされた1発目の仕入れでした。

 

 

それからよーく調べて見ると
【本せどり】をするせどらーは基本的に
この二つのパターンに分けられました。

 

【全頭検査型仕入れ】

 

【リスト型仕入れ】

 

特に決められた呼び方ではありませんよ。
ちなみに僕が名付けました。

 

 

では順番に説明して行きましょう。

 

 

まず
【全頭検査型仕入れ】ですが

 

 

狙いの棚を決めて端から端まで
手に取ってバーコードを読んでいくやり方。

 

 

これは利益の出る本がどこにあるかは分からないので
数打ち作戦で手当たり次第チェックするんですね。

 

 

でもこのやり方には2つのリスクがあります。

 

 

@ビーム禁止店舗が増えている
⇒ビームとはバーコードを読んで価格差を調べる事。

 

これ自体がダメな店舗が増えて来ています。特にブックオフですね。
やっていると、店員さんから直接注意が入ります。

 

最悪出入り禁止になる事も。

 

 

A作業量の割にその対価が少ない
⇒バーコードを読んでチェックするのって意外と重労働。

 

一つ調べるにも早くても2、3分はかかっちゃいますからね。

 

ほとんどが1円出品じゃないでしょうか?もしあったとしても

 

数百円から千円程度でしょう。

 

 

 

実際このやり方をしているせどらーさんはまだまだいます。
初心者であれば、知識を付ける為に、取り組むのは全然有りだとは思います。

 

 

一方
『リスト型仕入れ』

 

 

 

 

予め、利益の出る本をリストアップしてその本を探すだけの仕入れ方法。
バーコードを読んでチェックする必要が無いので
非常に効率的ですし、店員に目を付けられる事もありません。

 

 

良い事づくめですが、もちろんデメリットもあります。

 

 

それは
お目当ての本が必ずある訳では無いですし
それに伴う事前のリサーチも必要です。
あらゆる知識も当然必要になって来ます。

 

 

『何だよ。じゃあどうしたらいいの?』

 

 

という声が当然聞こえて来ますよね。

 

 

 

 

そこで僕が現在取り組んでいるのが・・・

 

 

『セット本せどり』です。

 

 

コミック本を全巻揃えて出品する方法です。
ここ最近はトレンドになりつつある手法で

 

 

取り組み始めているせどらーさんも多くなって来ています。
代表的なセット本と言えばこんなのですね。

 

 

◆スラムダンク◆

 

◆カメレオン◆

 

 

 

これらも1冊単位では『1円』出品がほとんどですが
全巻揃えると・・・。

 

 

あーら不思議。

 

 

利益が出る商品へ早変わりしちゃいます。

 

 

でも
そう簡単には全巻揃えるのって難しいですよね。

 

 

特に後半部分がなかなか無いんです。

 

 

 

じゃあどうやって僕は仕入れしているのか??
長くなったので続きは次の記事にてお伝えしますね。

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとう御座います。

 

 

 

記事を読んで、何か疑問や質問、感想など
あったら遠慮なく「問い合わせ」から連絡下さいね☆

続きを読む≫ 2015/08/10 18:30:10

 
トップページ 目次 プロフィール お問い合わせ
ブログパーツ