ブログパーツ

せどり資金の管理どうしてます?【資金運用の重要性】

せどり資金の管理どうしてます?【資金運用の重要性】

せどり資金の管理どうしてます?とは

 

 

初心者時代で悩みの種になるのが

 

《資金のやりくり》

 

ですよね。

 

 

始めたばかりだともちろん資金となる
金額って少ないのが当然。

 

 

 

僕も最初の最初に用意したのは
【3万円】だったしね。

 

 

 

人によっては
【1万円以下】から始めようと
する人だっているはず。

 

 

 

じゃあこの初期投資の金額をどうやって
管理して行けば一番効率が良いのだろうか?

 

 

 

 

この管理を適当にして
始めてしまうと後々痛い目を見るから要注意!!

 

 

実際僕も初めはなーーーーーんも考えずに
バシバシ仕入れしてました。

 

 

 

でも
売上が上がるにつれて気付いたんです。

 

 

 

 

『ん??これどう管理して行けばいいの?』

 

『いくら儲かっているか分からなくない??』

 

 

 

 

はい。
もう後の祭りでした・・・。

 

 

 

 

僕の様に
後で後悔したくないのであれば
これからお伝えする事をよーーーーーく読んで欲しい。

 

 

 

 

それは・・・

 

◆せどり専用の口座で管理する◆

 

 

 

非常に重要なのがこれですね。

 

ちなみに
あなたは現在銀行口座をいくつ持っていますか?

 

 

 

 

僕は始める前は

 

@生活資金用口座

 

A貯蓄用口座

 

の2つだけでした。

 

 

 

それでせどりを始めた時も【生活用口座】のお金でやりくりしてました。
これはもうダメダメな例の典型なんですね。

 

 

 

もうねー。

 

今考えると何でこんな簡単な事に
気付かなかったんだろう!!
って自分を怒鳴ってやりたい位です><。

 

 

 

そこで良く思い返して欲しいのが
【何故あなたはせどりをやってますか?】
って事。

 

 

 

月に数千円稼ぐだけで満足なのであれば問題無いんですが
それ以上を安定的に稼ぎたいと考えている人であれば
タブー極まりないやり方です。

 

 

 

なぜなら

 

『せどりで得た利益を使ってしまいかねないから』

 

 

 

せどりをやる上で一番効果が高いのが
【複利で資金を回す事】
なんですね。

 

 

 

 

『複利って何???』
と言う方はこちらを参考にして下さい。

 

↓ ↓ ↓

 

複利の力を活用!!

 

 

 

 

つまり
『せどりで得た利益はそのまま次の仕入れに使いましょう』
という事なんです。

 

 

 

 

これを徹底すれば
初期投資たとえ【1万円】だったとしても
雪だるま式に資金が増えて行くからですね。

 

 

 

これを普段の口座でやり繰りしていると

 

 

 

つい

 

『今月ちょっと家計厳しいなーー。』

 

 

『ちょうどせどりで稼いだから使っちゃおう。』

 

 

『まっ、また稼げばいいよね。』

 

 

 

こうなっちゃいます、絶対に。
これじゃあ、もう効果も半減ですからね。

 

 

 

だから

 

『せどり専用の口座を作ってそこで全てを管理する』

 

これがベストなやり方です。

 

 

 

もう一度言いますよ、大事な事なので。

 

 

【せどり専用の口座を今すぐ作って下さい】

 

 

 

こうすれば
お金の出入りが非常に分かり易いし、1か月単位でいくら利益が出たかが一目瞭然です。

 

 

 

先月1万円の残高で今月2万円あったら・・
≪1万円の稼ぎ≫が出たって事。
経費になるお金もここから出すと分かり易いですね。

 

 

ちなみに僕が使っている口座はこれです。

 

↓ ↓ ↓

 

ジャパンネット銀行

 

 

今流行りの≪デビットカード≫です。

 

 

『買い物しながらお金の管理〜〜♪』

 

 

と上戸彩が歌っているアレですね。

 

 

 

 

色々な決済もクレジットカード同様の方法で出来るのでめっちゃおススメです。
しかも無審査で作れますので、超便利☆

 

 

 

 

つまり

 

せどりを始める上で必ず用意すべきなのは

 

 

【デビットカードが使えるせどり専用の口座】

 

 

まだ持っていないっていうあなたは是非作ってみて下さい。

 

 

それと初心者の時期って仕入れで悩む事多いですよね。
この記事読むと参考になりますよ☆

 

↓ ↓ ↓

 

本当に仕入れって難しいの?【せどり初心者が身に付けるべきポイント】

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとう御座います。


 
トップページ 目次 プロフィール お問い合わせ
ブログパーツ