ブログパーツ

子育て談義

何故子供はみんなアンパンマンに惹かれるのか?【聞けば納得の3つの理由】とは?

 

アンパンマンといえば言わずと知れた子供たちのヒーローだよね。
子供はこぞってこの国民的ヒーローに夢中になる。

 

 

では何故こんなにもアンパンマンは愛されるのか?
アナタは疑問に思った事は無いだろうか?

 

 

 

 

私には2人の息子がいるんだけど
その長男が今まさにアンパンマンの虜となっているんだよね。

 

長男は9月に3歳になったばかり。
もうね、家の中もアンパンマンのおもちゃでいっぱい。

 

『アンパン、アンパン、アンパン』
こう連呼しながら遊んでいる。

 

 

こんな風に、まだ≪アンパンマン≫とはっきり言えない所が
また可愛いんだけどね。

 

 

 

テレビでアンパンマンがちょっと写っただけで反応するし
外出して、お店の中で人形や絵があるだけでも

 

 

『あーーーー!!アンパーーーン』

 

 

近くまで駆け寄って
ひたすらはしゃぎまくる。

 

 

本当子供って楽しそうにするなーーって
感心するよね。

 

 

 

しかも
【アンパンマン】の凄さはこんな調査結果からも
伺い知れるしね。

 

 

何故子供はみんなアンパンマンに惹かれるのか?【聞けば納得の3つの理由】

 

バンダイは、0歳から12歳の子どもを持つ保護者を対象にした「子どもの好きなキャラクター」に関する調査結果を発表した。
1位に輝いたのは≪アンパンマン≫で、同調査では2002年の調査以来11年連続の1位となり、改めてその【不動の人気ぶり】を示す結果となっている。

 

11年連続の1位ってホント凄いよね。
改めて長期間愛されているキャラクターなんだなって実感した。

 

 

でも
それを見てふと疑問に僕は思った。

 

 

『アンパンマンて何がそんなに魅力的なんだろう?』

 

 

 

ってね。

 

 

そこでその魅力を色々調べてみると

 

『なるほどーーー。そういう事かぁ・・・。』

 

 

思わず納得してしまう理由があったんだよね。

 

それがこの3つの理由。

 

子供は【顔】が好き

 

子供は【丸】が好き

 

子供は【正義の味方】が好き

 

【引用】⇒http://papimami.jp/27042

 

 

驚くべきなのは
心理学の観点から考えてみても
理に適った【愛される理由】があったって事。

 

 

実際に実験をして分かった事実と
≪アンパンマン≫の特徴がこんなにリンクしているんだから
子供に愛されるのも納得だよね。

 

 

さらに
アンパンマン作者の【やなせたかし】さんは
様々な名言を残しているのでも有名。

 

 

その中で僕が非常に感銘を受けた言葉を一つ紹介する。

 

 

 

【正義って何?】と言う問いに対して
やなせさんは・・・

 

 

正義とは実は簡単なことなのです。困っている人を助けること。ひもじい思いをしている人に、パンの一切れを差し出す行為を「正義」と呼ぶのです。


 

 

こんなシンプルな考えを持った作者が
創りだしたキャラクターだから
子供たちにも共感を得る事が出来たんだとも感じたね。

 

 

つまり

 

『アンパンマンはこれからも末永く愛されるキャラクターであり続ける事は間違い無いと言う事』

 

 

愛されるキャラクターには
それを裏打ちするだけの理由が必ずあるよ。

 

 

 

子供の反応って読めない所があるから
日々新鮮な体験が出来るよね。

 

↓ ↓ ↓

 

2歳児長男の赤ちゃん返り【言ってはいけない3つのフレーズ】

続きを読む≫ 2015/09/17 19:01:17

2歳児長男の赤ちゃん返り【言ってはいけない3つのフレーズ】とは?

 

 

【赤ちゃん返り】が起きた時あなたは
子供にどんな言葉を掛けているかな?

 

 

2歳の頃ってまだまだ成長している最中だし
お父さん・お母さんの愛情を独り占めしたい年頃。

 

 

言葉も色々と話せる様になるから
コミュニケーションもどんどん取れて
楽しくなって来るしね。

 

でも

 

【魔の2歳児】とも言われるとても
手の掛かるこの時期に下の子が
産まれるとこんな悩みが出て来るよね。

 

 

 

【上の子の赤ちゃん返り】

 

 

 

下の子が産まれたばかりなのに
≪赤ちゃん返り≫されてしまうとその負担は
さらに倍増してしまう。

 

 

だから
出来る限りならないで欲しいってのが
偽らざる本音だよね。

 

なぜなら
『上の子のお世話だけでも毎日とても大変だから』

 

 

まだまだ
オムツも取れていないし、服を脱ぐのも
一人で完全には出来ない状態だしね。

 

 

でもね。
実際に今、僕の家庭がホントに
こんな状況なんだよね〜!!

 

 

 

先月の14日に待望の第2子が誕生した。
可愛い可愛い男の子。

 

 

ウチの長男は現在2歳11ヶ月。
来月の16日には3歳になるんだけど
まぁヤンチャ盛りで全くいう事聞いてくれない。

 

 

これこそ
【魔の2歳児】だよね。

 

 

 

イタズラ大好きだから
家の中の物を色々ひっくり返したりして
毎日遊んでるし。

 

 

この子のお世話だけでも
毎日相当な負担が奥さんに掛かってる。

 

そんな中で弟が産まれた。

 

 

これまでは自分だけを見てくれていた
お母さんが下の子の事ばかり見ちゃうからね。

 

上の子ってやっぱり
【不安】になってしまうんだろうね。

 

 

『僕のお母さんが取られちゃう〜〜〜』
ってね。

 

可愛いよね。

 

 

でも本人は至って本気。
何が何でも自分に気を引こうと
あれやこれやと色んな手を使って
お母さんの気を引こうとする。

 

 

おっぱいあげてる最中に寄って来て
甘えて来たり、下の子を抱っこしていると
自分も『抱っこしてーーー』て来たりね。

 

 

でも大変な時だから
どうしてもイライラして怒ってしまう。

 

『もーーー!あっち行ってて!!』

 

『何で言う事聞けないの??』

 

『もうお兄ちゃんなんだからちゃんとしなさい!』

 

 

でもよーーーく考えるとこれって凄く可哀想な言葉を言ってるなと思う。

 

この3つのフレーズは言ってはいけない言葉。

 

だって
2才児なんて今の状況を
ちゃんと理解して行動なんて出来ないからね。
まだまだ赤ちゃんを一歩出たかなって位。
自分の気持ちをコントロール出来るのなんて大人でも難しい。

 

 

親の気持ちをただ押し付けてる
だけなんだなって思うと、厳しい態度は
取れないなって分かる様になったよ。

 

 

それからは
なるべく長男には褒める様にしている。

 

『よく出来たねーーー!』
『偉い偉い!!』

 

 

こういう風にまだまだ愛情を掛けているんだよと
示してあげるだけで違って来るよ。

 

 

イラッと来ても一度グッと
怒りたい気持ちを抑えて
優しい声掛けてみてはどうですか??

 

ちなみに次男が産まれた時の様子はコチラ。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

新たなる生命の誕生【子育て・2児のパパ】

続きを読む≫ 2015/09/01 18:43:01

母の力は偉大【パパには超えられない壁がある】とは?

 

『え〜〜〜ん、え〜〜〜ん。』

 

 

 

子供が泣き止まない時
あなたは落ち着いて対応出来ますか?

 

 

次男が産まれて早一週間が経ったんだけど
日中は僕は仕事があるので、奥さんが
二人の子供の面倒を見てくれている。

 

さらに
【炊事・洗濯・掃除】と
家事全般も同時にこなしてくれている。

 

 

 

だから
普段自分一人で家事をやる事って
ないからいざそうなった時って
あたふたしちゃうんだよね。

 

 

ちょうどこの前の話しなんだけど
奥さんもたまには息抜きさせてあげたいと
思って、仕事から帰ったら

 

 

『ちょっと散歩でもしてきなよ』

 

 

と言ってみた。
妊娠中は気軽に外出なんて出来なかったからね。

 

 

その間は二人の子供を見ておくからと
いう事で、奥さんには外出してもらった。

 

 

『まぁ、前にもやった事あるし大丈夫だろう・・。』

 

そう考えつつ長男と二人で夕飯を食べていた。

 

下の子は
ミルクを飲んだばかりだから
スヤスヤと気持ちよさそうに寝ていた。

 

『このままママが帰ってくるまで寝ててね。』

 

 

そう淡い期待を持ちつつ
その間はのんびりと過ごしていて
長男もアンパンマンのおもちゃで
一人で遊んでくれていたから

 

『あっ。結構楽勝かも・・・。』

 

と感じていた。

 

でも
その期待は案の定早々に打ち砕かれる事になった。

 

お腹が空いたのか目が覚めてからはもうギャン泣き!!

 

 

急いでミルクの準備をして
飲ませたんだけど
飲み終わってもなかなか泣き止んでくれない。

 

『うーーーん。何でかな??』

 

オムツも変えたばかりだし
ゲップもちゃんと出してあげた。
抱っこしてあやしてもあげてみた。

 

考えられる事は色々やったんだけど
それも全く効果なし。

 

 

上の子で経験しているから
ちょっとは何とかする自信はあったんだけど
いざこういう状況になると
焦っちゃってダメだね。

 

 

どうしたらいいかなと
奥さんに助けのメールをした矢先
無事帰宅。

 

 

奥さんに色々と説明して
変わってもらったんだけど
奥さんが抱っこしてあやしたら・・・

 

はい。泣き止みました(笑)

 

 

『えっ!!何で???』

 

 

そう思ったんだけど
やっぱりねーーー。

 

 

母の力って本当に!本当に!!
偉大だってことなんだよね。

 

普段の接している時間が全然違うから
ちょっとした事でも子供の感じ方が
違うんだろうね。

 

 

僕の自信はあっという間にズッタズタ(泣)

 

ママと違ってパパには
すぐには超えられない壁が
あるなと感じたんだ。

 

 

でもこういう経験もしないと
自分も成長もしないからね。

 

 

せどりについても同じだよ。

 

自信がないからといって
経験を積まないのは
ホントもったいないよ。

 

最初から上手く行くことなんて
まずないからね。

 

 

失敗しても良いから
とにかく色々と経験してみる事。

 

つまり

 

『壁を乗り越える為には、失敗を恐れずとにかく経験を積む事』

 

成長スピードを上げる為にも
積極的にガンガン大量行動を起こして行こう。

 

 

今以上に成果を上げる為には
考え方もどんどん変えていく必要があるよ。

 

↓ ↓ ↓

 

思考は現実化する【未来を変える秘訣とは】

続きを読む≫ 2015/08/22 08:46:22

新たなる生命の誕生【子育て・2児のパパ】とは?

 

 

新たなる生命の誕生【子育て・2児のパパ】

 

 

新たなる生命の誕生【子育て・2児のパパ】

 

 

我が家に4人目の家族が出来たよ☆

 

 

【2015年 8月14日 3時3分】

 

 

二人目の子供となる男の子が無事生まれた。

 

 

出産予定日からちょうど1週間前だった。

 

 

 

長男が予定日より半月も早く産まれていたので

 

今回も

 

 

 

『たぶん、予定より早く産まれるんじゃないかな〜』

 

 

 

とワクワクしながらその日を待っていたんだ。

 

 

 

でも2日前の検診ではまだ子宮口が

 

 

≪1.5cm≫しか開いていないとの事だった。

 

 

『そうか〜。ならまだかかりそうだね。』

 

 

と奥さんと話していただけに
突然の急展開にとにかくビックリ!!

 

 

この日も

 

仕事から帰って来て

 

 

『お腹の具合どう?』って聞いても
特に変わった様子も無かった。

 

 

すると、先生からも

 

『散歩とか運動すると良いよ』

 

 

言われていたので、ちょっと散歩してくると言って
奥さんは散歩に出掛けて行ったんだよね。

 

 

この時は、全然もうすぐ産まれるなんて

 

思ってもいなかった。

 

 

 

散歩から帰って来ると

 

『ちょっとお腹の下が痛いかも・・・。』

 

との事。

 

 

『もしかして・・・。陣痛かな?』

 

それからも痛みの感覚が断続的になって来た。

 

 

少し様子を見ようと言っていたけども長男の事もあるので
先生に連絡して至急病院に行く事にした。

 

 

それから車で病院に向かって
今の状況を見てもらった。

 

 

すると

 

子宮口が≪5cm≫まで開いているとの事。

 

 

もういつ産まれてもおかしくない状況。

 

 

僕は上の子と一緒に奥さんに付き添っていた。

 

 

 

時間は日が変わって12時過ぎ。

 

 

上の子は何故か全く眠くなる様子も無く元気に
部屋の中を走り回っていた。

 

 

でも

 

この状態だと奥さんも気が散って出産に集中出来ないので
一旦、僕たちは家に帰る事にしたんだよね。

 

 

それから2時間後・・・。

 

家で寝てしまっていた僕の携帯に
奥さんからの着信履歴が残っていた。

 

 

『もしかして、陣痛が来たのかも??』

 

 

急いで、車を飛ばして病院に向かい
分娩室に着いた。

 

中に入ろうとすると・・・

 

『今、施術中です!!』

 

だって。

 

『ん??施術中??』

 

『まだ陣痛来ただけじゃないの??』

 

 

頭の中はハテナマークだらけ。

 

 

 

外で少し待っているとドアが開いた。

 

 

『おめでとうございます!!。元気な赤ちゃんですよ。』

 

 

 

 

『えーーーーーー!』

 

 

そうです。

 

もう産まれていました。(笑)

 

 

 

陣痛が始まって2時間くらいで産まれた超安産♪

 

 

『無事生まれてくれて良かった・・・。』

 

 

立ち合いは出来なかったけど

 

新たな生命の誕生にウルっと来た。

 

 

 

これで家族は4人になり、2児のパパになりました。

 

稼ぐ理由がまた増えたけど、この家族を幸せにする為にも
これからより一層頑張らないといけない。

 

家族全員が笑顔で過ごせる未来に向けて・・。

 

 

もしあなたが現状に満足出来ていないのであれば
少しでもいいから何か行動してみませんか?

 

あなたの家族の未来の為にも☆

 

もし何か、感想や相談事があったら
『お問い合わせ』から遠慮無くメールをして欲しいです。

続きを読む≫ 2015/08/15 00:26:15

 
トップページ 目次 プロフィール お問い合わせ
ブログパーツ